白髪染め テンスター カラートリートメント ヘナ

テンスターのカラートリートメントという白髪染めを実際に使用してみた体験者の口コミ情報です。


テンスターのカラートリートメントはヘナ配合

テンスターのカラートリートメントはドラッグストアやスーパーでも購入できるので、手軽に手に入れることが出来ます。私もドラッグストアで購入しました。使ってみると、少し伸びが悪くて髪になじませにくい印象でした。

「ヘナ」配合ですが、ヘナはトリートメント成分としてで、髪を染めるのはHC染料という染色剤です。「ヘナ」は染まりにくいと聞いたことがあったので、かえって良いかなと思ったのですが、何回か使ってもあまり良く染まりませんでした。

私はダークブラウンを使ってみましたが、白髪の部分にうっすら色がついたかなという程度でした。 ヘアカラートイートメントは髪や頭皮に負担が少ないのは良いのですが、染まりにくいというのが欠点です。

ネットの口コミでも、「レフィーネ」はトリートメント効果高いけれど染まりにくい、「ピュアリッチ・パーフェクト」は天然素材の92%がオーガニックなのは良いけれど染まりにくいなどという意見が多いようです。

テンスターのカラートリートメントを使ってみた感想

女性にとっての髪私はテンスターのカラートリートメントをシャンプー後のタオルドライした髪に使ったのですが、ヘアカラートリートメントは一般的に乾いた髪に使った方が染まりは良いようです。

テンスターのカラートリートメントはトリートメントタイプなので、髪への効果を期待していたのですが、ドライヤーで乾かした後の髪は少しごわついた感じで、ちょっとがっかりでした。髪も染まらず、トリートメント効果もなかったので、1本使い切らないうちに使うのを止めてしまいました。

テンスターのカラートリートメントに満足出来なかったので、他社のヘアカラートリートメントもいくつか使ってみました。サロンドプロのカラートリートメントはダークブラウンを使ってみましたが、これもあまり良く染まりませんでした。

私が使ってみた中で一番よく染まったのはサスティの利尻ヘアカラートリートメントでした。ダークブラウンとブラックを使ってみましたが、どちらも良く染まりました。トリートメント効果も感じられて良かったです。 ネットの口コミで「ルプルプ」は良く染まると評判のようなので、機会があったら試してみたいと思います。